中小ベンチャー企業のための企業法務に関する特設サイトを開始

~複雑化、高度化する企業の法務対応について専門家が中小ベンチャー企業向けに解説~

株式会社ビズオーシャン(住所:東京都中央区、代表取締役社長 是枝 周樹、以下 ビズオーシャン)は、同社が運営するビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』に、「中小ベンチャー企業のための企業法務特集」<https://www.bizocean.jp/column/kigyo-houmu/>を2020年9月16 日に公開しました。

昨年12月の会社法改正法の成立、本年4月からの改正民法(債権法)の施行、本年6月の個人情報保護法の改正など、重要な法改正が相次いで実施されています。また、新型コロナウィルスによる法改正も留意しておくべき情報です。しかしながら、大企業とは異なり、中小ベンチャー企業には企業法務対応を行う専門組織がなく、総務担当の兼任や社長などの経営者自らが法務活動を行っているのが現状で、これらの法改正情報を追い切れていません。

そこでビズオーシャンでは、これら多忙な現場担当者や経営者のために、中小ベンチャー企業向けの企業法務に関する特設サイトを新たに開始しました。弁護士、司法書士など企業法務の専門家や新進気鋭の研究者が法改正について解説した記事や法改正そのものの理解を深める専門的なコラムを提供しています。同特設サイトを読むだけで、法改正により何が変わり、企業としてどのような点に気を付ければよいのか、自社にどのような影響があるのかを知ることができます。また、最新の契約書テンプレートも提供しており、自分のPCやタブレットにダウンロードすることができます。ダウンロード後は、オフィスソフトでそのまま編集することが可能です。コラムおよびテンプレートは、随時追加および更新されます。

ビズオーシャンでは、「中小ベンチャーの生産性向上」をビジョンとして掲げ、ビジネスドキュメント作成を支援するサービスを提供しています。今後も新たな産業を創出し、雇用を生み出し、地域経済社会を担う日本経済の屋台骨を支える存在である中小企業やベンチャー企業をサポートしてまいります。

なお、ビズオーシャンでは、同特設サイトにおいてコラムを執筆していただける弁護士、司法書士、行政書士や研究者など専門家を募集しております。ご興味のある方は下記の連絡先までご連絡ください。

■株式会社ビズオーシャンについて

ビズオーシャンは、「中小ベンチャーの生産性向上」を目的に、300万人を超える会員が登録するビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』<https://www.bizocean.jp/>、対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/>やパスワード付き無料ファイル送付サービス『Temply(テンプリー)』<https://temply.bizocean.jp/>など、業務効率化を実現するさまざまなサービスを提供しています。

 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 開発部
Tel:03-5148-1213 Fax:03-5148-1215
E-mail: support@bizocean.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 広報担当 Tel:03-5148-1212 Fax:03-5148-1215
E-mail: pr-info@bizocean.co.jp
URL:https://www.bizocean.co.jp/