ビズオーシャンが守るべき3つのこと。

全てのステークホルダーの方にお伝えしたい
3つのダイジなこと。
ミッションビジョンバリューズ。

それは私たちの未来を
応援してくださるみなさまへのお約束です。

ビズオーシャンのミッションビジョンバリューズ

会社の存在意義である私たちのミッション。
毎日を成長させる私たちのバリューズ。
そして、
未来に責務をもつ私たちのビジョン。
ビズオーシャンは3つの約束を胸に、よりよい社会を創っていきます。

ミッション ​私たちの果たす使命

新たな技術と豊かな発想で
既成概念を壊し、
情報格差のない社会を創造する。

私たちは、
無料のテンプレートサービスを広めた会社です。
点数はおよそ日本最大の約2万点(※有料を含み約3万点)。
現在は約230万人の会員にご登録いただき、
その数は増え続けています。

私たちのサービスは、
縦割社会の組織に疑問を持った一社員が、
「みんなで共有し合えば、
会社ひいては社会がもっと良くなるはず。」
と信じたことがすべての始まりでした。

ひとりでも多くのひとが
情報を使いこなすことができる社会を創りつづける。
それこそが私たちの果たすべき使命です。

ビジョン 私たちの目指す姿

誰もがかんたんに使える
ドキュメントサービスを提供し、
新しい価値をつくる
プラットフォームを目指す。

私たちの始まりである無料のテンプレートサービスでは、
「誰もが使える仕事のひな形」を提供してきました。
現在はテンプレートの枠を越え様々なサービスを提供していますが、
一貫して共通していることは、
「どんな人にも使えるサービス」であることです。

なぜなら、ITの進化とは情報格差を広げるものではなく、
誰もがかんたんに利用できることを目指すべきだからです。
特にドキュメント分野は、
テクノロジーが急速に進化しているにもかかわらず、
必要な知識とスキルを身につけた人が、
会社の席に座ってパソコンで作業するという常識に
大きな変化は起こっていません。
だからこそ、今まで当たり前と思っていた
情報やスキルの在り方を問い、社会を加速的に変化させていく。

私たちがプラットフォームとなり、常に新しい価値を生み続ける姿。
それこそが、私たちが目指す姿です。

バリューズ 私たちの行動指針

・常に挑戦者であれ
・創って作って売る​
・One for All, All for One

ビジョンを見据えるからこそ、
振り返るべきは日々の行動指針。

「常に挑戦者であれ」とは、
毎日一歩でも成長すること。

創るとは、すなわちイノベーション。
作るとは、アイデアをカタチにすること。
売るとは、世の中に価値を伝えていくこと。

「創って作って売る」とは、
すべてのスキルを兼ね揃え、
ふかん的な視野を持つこと。

「One for All, All for One」とは、
仲間を尊重し合うこと。

一人ひとりの成長とふかん的な視野とお互いの連携が、
私たちを実現可能なビジョンへと導く
日々の行動指針です。